ホームYA教員・スタッフ > 河野 大輔

アクセス../main/maps%26directions.html
サイトマップ../main/site_map.html
リンク../main/link.html
ホーム../main/main/main.html
理念・目的../main/mission.html
概 要../main/overview.html
研究実施体制../main/research_plan.html
公募情報../main/recruitment_information.html
プライバシーポリシー../main/privacy_statement.html
シンポジウム
セミナー../main/seminar_symposium/seminar_symposium.html
Englishdaisuke_kohno-en.html
お問い合わせ../main/contact_us.html
YA教員
スタッフ../main/member.html
 

早稲田大学 教育学部理学科生物学専修

早稲田大学大学院 理工学研究科生命理工学専攻修士課程

自治医科大学大学院 医学研究科人間生物学系専攻博士課程

自治医科大学 ポストドクター

テキサス大学サウスウェスタンメディカルセンター 博士研究員

日本学術振興会 海外特別研究員

自治医科大学 特命助教

群馬大学先端科学研究指導者育成ユニット 助教

河野 大輔

助教

略 歴

先端医学・生命科学研究チーム

所属学会

日本肥満学会

連絡先

TEL : 027-220-7958

FAX : 027-220-7909

メール: daisuke.kohno@

※ 迷惑メール防止のため@以降を省略しています。gunma-u.ac.jpをつけて下さい。

生活習慣病分野

1997年- 2001年

2001年- 2003年

2003年- 2007年

2007年

2007年- 2012年

2009年- 2011年

2012年- 2013年

2013年-

学 位

博士(医学)(2007 年 自治医科大学)

受賞歴

日本肥満学会 若手研究奨励賞 (YIA)(2006年)

研究内容

視床下部摂食代謝中枢に焦点を当てて研究をしています。


1.視床下部摂食代謝調節ニューロンのエピジェネティクスと肥満

  エピジェネティクスは、環境要因による肥満発症に関与していると考えられる。

  DNAメチル化酵素やFTOの視床下部における役割を解明する。


2.視床下部摂食代謝調節ニューロンにおける、エネルギー情報の感知と統合

  エネルギー情報であるホルモンや栄養素(グルコース、脂肪酸など)が視床下部の摂食代調

  節ニューロンでどのように感知・統合され、摂食やエネルギー代謝の制御につながるのか明

  らかにする。