ホーム公募情報 > 公募情報Q&A

アクセスmaps%26directions.html
サイトマップsite_map.html
リンクlink.html
ホームmain/main.html
理念・目的mission.html
概 要overview.html
研究実施体制research_plan.html
公募情報recruitment_information.html
プライバシーポリシーprivacy_statement.html
シンポジウム
セミナーseminar_symposium/seminar_symposium.html
English../recruitment_information-en/recruitment_information.html
お問い合わせcontact_us.html
YA教員
スタッフmember.html
 

国立大学法人群馬大学 「若手先端科学研究者の研究環境改革」プログラム「先端科学研究指導者育成ユニット」テニュア・トラック教員(以下YA教員)の国際公募に関するQ&A集です。 募集要項の項目にしたがって、FAQを掲載しています。募集要項と併せてご活用ください。 なお、Q&Aは、更新・訂正されることがありますので、本ページを再度訪れて最新情報を確認してください。

     公 募 情 報

  公 募 情 報 Q & A

 募集人員

Q1:

募集人員より多く採用することはありますか?

予算により決められた募集人員なので、募集人員より多く採用することはありません。

A1:

 応募資格

Q1:

『同等程度の研究経歴』とは何を指しますか?

『同等程度の研究経歴』とは、本公募に相応しい大学や研究機関での研究経歴を指します。研究機関としては、国公立、民間までを想定しており、国内外を問いません。ただし、博士の学位取得後10年以上であっても、育児休業等のライフイベントによる休暇期間、医師としての臨床業務従事期間、会社等での研究以外の就業期間等は、博士の学位取得後の研究に従事している期間には含みません。

A1:

Q2:

YA教員として応募するためには、日本語能力は必要ですか?

本プログラムでは、多様な人材を採用・育成する観点から、日本語能力が不充分なYA教員には、主要な言語を英語として、研究・教育活動を行っていただくことが可能です。ただし、テニュアの資格を得て群馬大学の専任教員として仕事を行うためには、日常業務が遂行できる程度の日本語能力が望まれます。

A2:

 雇用期間

Q1:

雇用期間は『2018年3月31日まで』とありますが、再任は可能ですか?

YA教員としての再任は認められません。群馬大学テニュア採用審査基準に基づき、ユニット評価委員会におけるテニュア審査に合格した場合は、群馬大学の専任教員として採用される道が開かれています。

A1:

Q2:

テニュア審査に合格しなかった場合は、退職しなければならないのですか?

2年間に限って群馬大学における任期制職員として、採用されます。

A2:

 研究分野

Q1:

募集要項の研究分野には、どのような研究分野が含まれますか?

応募者の研究分野が適合するかについては、募集要項をご確認のうえ、自らでご判断ください。幅広い研究分野を設定しておりますので、先端的な科学研究を積極的に推進する若手研究者が多数応募してくださることを期待しております。

A1:

 職務

Q1:

YA教員への大学院生等の研究室配属はあるのですか?

YA教員が研究指導者としての資質を高めるために、卒研生や大学院生を研究室に配属することがあります。ただし、学生の指導がYA教員にとって過重負担とならないように、多数の配属は認めません。

A1:

Q2:

着任前の前任校で研究指導を行っていた大学院生をYA教員として群馬大学に着任後も研究指導できますか?

前任校と群馬大学の間で大学間協定を結ぶことで、学籍の異動がない形での研究指導が可能です。

A2:

Q3:

群馬大学のテニュア・トラック制では、自立した研究室の運営が保障されていますか? それとも、実質的には、メンター教員の研究室に所属して活動という形式になるのでしょうか?

テニュア・トラック制の精神に基づき、雇用期間中は原則自立した環境で研究活動を行っていただきます。ただし、優れた研究成果を生み出す観点から、学内外での共同研究や自発的な研究グループ形成までを妨げるものではありません。

A3:

Q4:

採用後に提出する研究計画書とはどんなものですか?

研究計画書とは、採用決定後に提出するもので、メンターやアドバイザーと共に数ヵ月かけて作成することになります。この研究計画書は、テニュア採用審査時に、審査の指標にもなりますので、重要なものです。

A4:

 勤務条件

Q1:

所属や勤務先はどこになりますか?

採用されたYA教員は、先端科学研究指導者育成ユニット に所属することになります。 勤務先は、募集番号#1は 昭和キャンパス勤務となり、募集番号#2は 桐生キャンパス勤務となります。

A1:

 給与

Q1:

給与形態は、年俸制ですか?

はい。年俸制を適用しております。

A1:

Q2:

年収で『YA助教540〜624万円』とありますが、手取金額でしょうか?

手取金額ではありません。税別の総支給額です。

A2:

 研究支援等

Q1:

学内に保育施設はありますか?

昭和キャンパス内には保育園が設置されていますので先端医学・生命科学研究チーム所属で定員に空きがあれば入園することができます。

A1:

Q2:

『ライフイベントに関する休暇・休業制度あり』とありますが,具体的にはどのような制度がありますか?

結婚休暇、産前・産後休暇、育児休業、育児短時間勤務、育児時間、子の保育・看護休暇、介護休暇、介護休業、介護部分休業、忌引休暇、病気休暇等があります。

A2:

 専任教員(テニュアポスト)への採用

Q1:

専任教員(テニュアポスト)への採用基準の内容を教えてください。

採用後に提出する研究計画書を指標として、任期中における研究の達成度、研究業績、外部資金獲得状況、研究指導や研究室の運営・管理状況を含む学生の教育状況等を総合的に判断します。詳細は 群馬大学テニュア採用審査基準をご覧ください。

A1:

Q2:

専任教員に採用されると、どの部局に所属することになりますか?

YA教員の専門性を活かし、原則として本公募で応募した研究分野に関連する部局に所属することになります。

A2:

 応募書類

Q1:

推薦状について、複数名の推薦者からの推薦が必要でしょうか?

1名からの推薦状で結構です。

A1:

Q2:

推薦状は、英語でも構わないでしょうか?

日本語・英語どちらでも構いません。

A2:

Q3:

推薦状もホームページの応募受付フォームから提出するのですか?

『推薦状』及び『主要な論文10編以内の別刷』は応募受付フォームからの提出は不要です。原本を送付してください。

A3:

Q4:

応募受付フォームの『アップロードは12MBまで』と書かれていますが、圧縮ファイルを用いてもよいですか?

圧縮ファイルは使用しないでください。PDFファイル又はWORDファイルを用いてください。

A4:

Q5:

電子メールで応募しても良いですか?

電子メールによる応募は受け付けません。電子応募システムを採用しています。必ず、本プログラムのホームページに設けられた応募受付フォームから申請のうえ、応募書類原本を別送してください。

A5:

Q6:

既に応募した書類を差し替えたいのですが、差し替え書類を添付して直接送れるメールアドレスはありますか?

電子メールでの差し替え書類送付は受け付けません。再度,応募受付フォームからすべての書類をアップロードし直してください。その際に、通信欄にある「前回の応募受付ID番号」に前回アップロード時の応募受付完了確認メールに記載されたID番号を記入してください。

A6:

 電子応募による提出期限及び応募書類の取扱い

Q1:

応募書類の提出締切日はいつでしょうか?

電子応募の提出期限は、2012年 9月21日(金)17時、紙媒体の応募書類原本送付期限は、9月24日(月)必着とそれぞれ締切日が異なりますので注意してください。紙媒体の応募書類原本は、電子ファイルを応募受付フォームからアップロード後、直ちに郵便等により送付してください。

なお、公募期間延長している募集番号#1の電子応募の提出期限は、2012年 11月9日(金)17時、紙媒体の応募書類原本送付期限は、11月12日(月)必着となります。

A1:

 選考

Q1:

選考の流れを教えてください。

書類選考のうえ、必要に応じて面接・プレゼンテーション(11月上旬〜12月上旬予定)を行い、ユニット評価委員会による最終選考を行います。選考結果は、募集番号#1は1月中旬、募集番号#2は12月中旬までに通知する予定です。


応募 ▶ 書類選考 ▶ 面接・プレゼンテーション・(必要に応じて) ▶ 最終選考 ▶ 内定 の流れです。

A1:

 問い合わせ先

Q1:

質問がある場合は、どうすればよいですか?

本事業への問い合わせは、

群馬大学研究推進部研究・産学連携推進課 担当:町田、野村

TEL:027-220-7511・7513

E-mail:wakate@


公募に関する問い合わせは、

●募集番号#1(生活習慣病全般)

群馬大学昭和地区事務部総務課研究所庶務係 担当:小嶌

TEL:027-220-8822

E-mail:kk-msomu4@


●募集番号#2(情報科学) 

群馬大学工学部庶務係 担当:美才治

E-mail:t-syomu@


※ 迷惑メール防止のため@以降を省略しています。jimu.gunma-u.ac.jpをつけて下さい。

A1:

募集要項(日本語)のダウンロードfaqs_files/2012.enchou%20yokou-jp_1.pdffaqs_files/2012.yokou-jp.pdfshapeimage_102_link_0