ホーム > 概要

アクセスmaps%26directions.html
サイトマップsite_map.html
リンクlink.html
ホームmain/main.html
理念・目的mission.html
概 要
研究実施体制research_plan.html
公募情報recruitment_information.html
プライバシーポリシーprivacy_statement.html
シンポジウム
セミナーseminar_symposium/seminar_symposium.html
English../recruitment_information-en/recruitment_information.html
お問い合わせcontact_us.html
YA教員
スタッフmember.html
 

 群馬大学の「先端科学研究指導者育成ユニット(先端医学・生命科学研究チーム及び先端工学研究チーム)」におけるテニュアトラック制は,任期付雇用による若手研究者が自立した研究環境で研究者・教育者として経験を積み,審査によって専任教員(テニュアポスト)となるキャリアパスを提供する制度です。任期中又は任期終了までに,優れた研究業績を上げ,適格と認められたYA教員は,本学の専任の教員として採用されます。

テニュアトラックポスト(YA教員)には、

● 本拠点のテニュアトラック(YA教員)への支援内容概要 ●

 スタートアップ資金(着任年度):YA准教授・講師 500万円、YA助教 300万円を配分

 研究費(毎年度):YA准教授・講師 600万円、YA助教 300万円を配分

   ただし、研究費及びスペースの配分は、文部科学省からの予算措置及び研究教育業績評価等によ

       って変動する可能性があります

 研究スペース(研究室・実験室を含む):YA准教授・講師 約60㎡、YA助教 約40㎡を配分

 研究支援者:YA准教授・講師に1名配置

 研究支援:メンター(ベテラン教員)、アドバイザー(関連領域の専門家)による支援

 研究支援設備:大学院教育支援センター及び機器分析センター等の共通機器が利用可能

群馬大学先端科学研究指導者育成ユニットにおけるキャリアパス(イメージ)

統括責任者:学長

教授・准教授・講師

テニュア本審査

合格

テニュア予備審査

不合格

セーフティネット

(任期付、再任不可)

ユニット評価委員会

中間評価

YA准教授・講師

YA助教

●女性研究者・外国人研究者を含む多様かつ優れた若手研究者

●進路アドバイス

●リクルート支援

●研究実績・レベル

●研究費獲得実績

●研究・教育指導力

●チームマネジメント能力

●研究の進行状況・チームの運営状況

●研究費・研究スペースに反映

●自主的発想による研究テーマの設定

●研究費、研究スペースの支援

●研究支援者の配置(YA准教授・講師)

●メンター・アドバイザー制による多面的支援

●学生教育への関与の機会

採 用

国際公募

 概 要

● テニュア審査要項 ●