研究費

岩脇 隆夫

講師

先端医学・生命科学研究チーム

医学・生命科学分野

(以下、すべて研究代表)


公益財団法人 鈴木謙三記念医科学応用研究財団 調査研究助成金、1年(2013年度)

研究課題「小胞体ストレス応答分子IRE1αの解析から迫る高脂血漿の克服」

研究費;1,000千円/年


公益財団法人 金原一郎記念医学医療振興財団 基礎医学医療研究助成金、1年(2013年度)

研究課題「炎症可視化モデルマウスの開発」

研究費;300千円/年


公益財団法人 武田科学振興財団 医学系研究奨励金、1年(2013年度)

研究課題「血中脂質濃度を抑制する低分子化合物に関する新規探索」

研究費;2,000千円/年


サントリー研究センター 奨学寄付金、1年(2013年度)

研究課題「小胞体ストレスマーカーマウスを用いた肥満研究」

研究費;1,500千円/年


公益財団法人 赤枝医学研究財団 研究助成金、1年(2012年度)

研究課題「試験管内実験から迫る疲労(回復)の分子メカニズムのパイロットスタディー」

研究費;1,000千円/年


科研費 新学術領域型公募研究「天然変性蛋白質」領域、2年(2012~2013年度)

研究課題「異常タンパク質インターフェイスとしての天然変性領域の機能解析」

研究費;2012年度;4,100千円

    2013年度;4,600千円


科研費 基盤研究(B)、3年(2012~2014年度)

研究課題「生体内における細胞ストレス応答の分子生物学的理解からストレス順応モデルの作製へ」

研究費;2012年度;6,100千円

    2013年度;4,100千円

    2014年度;4,200千円


公益財団法人 アステラス病態代謝研究会 研究助成金、1年(2011年度)

研究課題「膵β細胞における小胞体ストレス応答分子の機能解析」

研究費;1,000千円/年


公益財団法人 持田記念医学薬学振興財団 持田記念研究助成金、1年(2011年度)

研究課題「膵臓ベータ細胞の機能維持に重要なXBP1遺伝子の機能解析」

研究費;3,000千円/年


科研費 新学術領域型公募研究「天然変性蛋白質」領域、2年(2010〜2011年度)

研究課題「『天然』変性蛋白質による『非天然』変性タンパク質の感知・認識機構の解析」

研究費;2010年度;3,500千円

            2011年度;3,500千円


科研費 若手研究(B)、2年(2009〜2010年度)

研究課題「細胞の枠を超えて機能する新たな小胞体ストレス応答経路の発見」

研究費;2009年度;1,700千円

            2010年度;1,600千円


財団法人 内藤記念科学振興財団 内藤記念科学奨励金、1年(2008年度)

研究課題「正常な妊娠維持と胎盤機能にかかわる小胞体ストレス応答分子の新たな役割」

研究費;3,000千円/年


財団法人 武田科学振興財団 医学系研究奨励金、1年(2008年度)

研究課題「血管新生を制御するストレス応答分子の機能解析」

研究費;2,000千円/年


財団法人 医科学応用研究財団 調査研究助成金、1年(2007年度)

研究課題「小胞体ストレス関連遺伝子改変マウスの解析から迫る

     メタボリックシンドロームと小胞体ストレスとの関連性の解明」

研究費;1,000千円/年


財団法人 持田記念医学薬学振興財団 持田記念研究助成金、1年(2007年度)

研究課題「正常妊娠および胎盤機能にかかわる新たなストレス応答分子機構の発見」

研究費;1,000千円/年


JST さきがけ研究員制度、3年(2007〜2010年度)

研究課題「細胞内の蛋白質代謝を管理するストレス応答機構の解明」

研究費;41,850千円/3年


理研 戦略的研究展開事業(理事長ファンド)、1年(2005年度)

研究課題「脂質代謝調節機構における小胞体ストレス応答反応の位置づけ」

研究費;5,000千円/年


理研 独立主幹研究員制度、5年(2005〜2009年度)

研究課題「動物個体レベルで生じる小胞体ストレスとその応答機構の実態解明」

研究費+スタッフ人件費;32,000+16,500千円/年(各年度同額)


JST さきがけ研究員制度、3年(2003年度下半期〜2006年度、但し、転職のため3年目は辞退)

研究課題「生理・病態環境下で生じる小胞体ストレスおよびその応答経路の実態解明」

研究費;34,000千円/3年


科研費 若手研究(B)、2年(2002〜2003年度、ただし、転職のため2年目は辞退)

研究課題「小胞体ストレス細胞死における分子制御機構の解明」

研究費;2002年度;2,000千円

            2003年度;1,500千円


理研 基礎科学特別研究員制度、3年(2001〜2003年度、ただし、転職のため3年目は辞退)

研究課題「神経変性疾患と小胞体ストレスとの関連の実態解明」

研究費;1,300千円/年(各年度同額)